ヤミ金などの悪徳金融は絶対NO!!
安心してお金を借りて、無理なく返済できるサービスを探そう!

地域別キャッシング・消費者金融データベース

キャッシングFAQ/質問相談コーナー:申込みに関する質問

キャッシング申込みで収入証明が不要の場合、嘘をついたらばれますか?

現在カードローンやキャッシングの申し込みの際に、収入証明所の提出が不要というサービスが増えてきていますね。

これは各ローン会社が申し込み手続きを簡略化して利用者獲得効率を高める狙いによるものです。
収入証明の提出が必要ないからといって、収入は審査に関係無いというわけではもちろんありませんので、まずは誤解のないようにしてください。

それでは収入証明の提出がない場合の審査は、どのように行っているのでしょうか。
おおまかに言えば、「年収以外の情報で審査は完結する」ものと考えられます。

例えばあなたが現在100万円の借入残高があり、実際には年収300万円のところを450万円として新規キャッシングの申し込みを行ったとします。
そうすれば総量規制の範囲で150万円まではキャッシングができることになるので、あと50万円までは融資してくれるかもしれないと考えますよね。

ところが結論から言うとほとんどのケースで審査は通りません。

キャッシング審査においてあなたの信用情報が確認されることはご存知かと思いますが、審査の担当者ならあなたの現在のキャッシング利用状況や他社への申し込み状況を見れば返済能力が容易に予測できてしまうからです。
つまり年収を調べる以前に審査はNGになっているということです。

キャッシングの利用履歴以外にも、あなたの勤務先、雇用形態、また家族構成や居住形態、資産状況などあらゆる角度から返済能力をおおむね推測することができるため、自己申告された年収についてはあくまでも参考程度の情報と思われていると考えるべきでしょう。

ここまでで分かるようにキャッシングの審査基準においては、年収などの稼ぎ出す能力ではなく、その人間の置かれた環境から予測される返済能力がもっとも重要視されるわけです。
なので年収で嘘をついてもばれるか、ばれないかというよりも、”嘘を付いてもあまり意味が無い”ということです。

申し込みの際に嘘をついてもし審査に通っても、契約時や何らかのタイミングで随時収入証明の提出を求められることも多々あります。

くれぐれもご留意くださいね。

 

[PR]あなたのお借り入れを強力にサポートします!100超のキャッシングを熟知した無料専門アドバイザー

→ このカテゴリの質問一覧へ戻る→ FAQトップへ戻る

分からないことを質問する
質問者に回答する

キャッシングや消費者金融利用に関するあなたの悩みやギモンを自由に質問できます。またあなたの経験から質問者への適切なアドバイスもこちらから送ってあげてください。(回答する場合は対象の質問内容も記載してください)

ご質問内容または質問に対する回答
※お預かりした質問に対しての回答は当サイトにて随時アップされます。
※特定金融機関の業務内容に関する質問などはお答えできかねます。その他質問内容によってはご回答の掲載を見合わせていただく場合がございます。
※FAQコーナーと関係の無い投稿やお問い合わせには対応できませんのでご了承ください。

 確認ページは表示されません。内容をご確認の上チェックを入れてください