ヤミ金などの悪徳金融は絶対NO!!
安心してお金を借りて、無理なく返済できるサービスを探そう!

地域別キャッシング・消費者金融データベース

キャッシングFAQ/質問相談コーナー:キャッシング業界に関する質問

消費者金融はなんで総量規制の対象なの?

2000年代後半に貸金業法が大幅に改正され、多くの貸金業者は自社の経営方針を大きく転換せざるを得なくなったといわれています。

これまで、貸金業社の間で暗黙の了解として認められていたグレーゾーン金利が廃止になり、定期的な収入の無い専業主婦や学生、無職の人などが貸金業者を利用することはできなくなりました。
また、消費者金融などから借り入れを行うことのできる金額は、それぞれの利用者の年収の3分の1を超えてはならないという総量規制が行われることになりました。

これによって、消費者金融各社は効率に設定されていた貸付金利を引き下げることとなり、利益が減少することになりました。

一方で、総量規制が行われるようになったために、これまで高利息の返還に苦しんでいたサラリーマンや自営業者などが、余裕のある返済計画を立てることができるようになったといわれています。

また、かつてグレーゾーン金利が存在していたころに金利を払いすぎていた人は、過払い利息返還請求を起こすことによって、返金を受けることができるようになりました。

銀行や信販といった業界に比べ、比較的簡単に開業することのできる消費者金融業界は、いわゆるヤミ金融や違法といわれる賃金業者の一部温床にもなっていることが社会問題となってきたこともあり、総量規制ができあがったわけです。

こうしたことから、一般の消費者にとって貸金業者を利用するうえでの悩みごとの多くが解消されたといわれています。

 

[PR]あなたのお借り入れを強力にサポートします!100超のキャッシングを熟知した無料専門アドバイザー

→ このカテゴリの質問一覧へ戻る→ FAQトップへ戻る

分からないことを質問する
質問者に回答する

キャッシングや消費者金融利用に関するあなたの悩みやギモンを自由に質問できます。またあなたの経験から質問者への適切なアドバイスもこちらから送ってあげてください。(回答する場合は対象の質問内容も記載してください)

ご質問内容または質問に対する回答
※お預かりした質問に対しての回答は当サイトにて随時アップされます。
※特定金融機関の業務内容に関する質問などはお答えできかねます。その他質問内容によってはご回答の掲載を見合わせていただく場合がございます。
※FAQコーナーと関係の無い投稿やお問い合わせには対応できませんのでご了承ください。

 確認ページは表示されません。内容をご確認の上チェックを入れてください