ヤミ金などの悪徳金融は絶対NO!!
安心してお金を借りて、無理なく返済できるサービスを探そう!

地域別キャッシング・消費者金融データベース

キャッシングFAQ/質問相談コーナー:キャッシング業界に関する質問

色んな企業がキャッシングに参入してきた理由って?

かつてはサラ金、消費者金融と呼ばれていた「キャッシング」。以前は専業の会社が経営しているものでしたが、現在では様々な業者が参入しています。

キャッシングだけを扱っているキャッシング業者とは違い、参入組は「数ある金融商品の1つとしてキャッシングを扱う」というポジションですが、今では実に様々な企業や会社がキャッシングを提供してくれています。
これはコストパフォーマンスが良いというメリットが1つの理由になっています。コンビニを始めとして全国各地に様々なATMが置いてありますので、そのインフラを利用する事で、初期費用すらも軽減する事が出来てしまうのです。

新しいビジネスでありながら、その為に何か用意しなければならない事もあまりない、それが様々な業者が続々とキャッシングを開始している事情です。もちろん、コストが掛からないというわけではなく、それに見合う先行投資も必要です。しかし、これは「商品を買い入れる」などのコストやリスクに比べれば、はるかに低いものではないでしょうか。商品には「売れる・売れない」の未知数の部分がありますが、その点「お金」というのは常に揺るがないニーズがあるものです。

キャッシングの環境を整えるのは、一番初めにシステムを構築するのみで、それ以降メンテナンス程度しか費用がかかりません。しかもATMに任せておけば良いのですから、極端な話、人件費すらかからない事もありますし、ネットに任せて店舗を構えなくて済むというメリットもあります。

そうした点を考えると、キャッシングというのは私たちにとって便利なだけでなく、実は企業側にとっても「非常に魅力的な金融商品」であるという事が理解出来ると思います。しかも、先述したように「お金」は常に多くの人が欲しているもの。つまり、世間のニーズにも応えているサービスですから、需要と供給というバランスを鑑みても、実は非常に素晴らしいものだったりするのです。

キャッシングを扱う企業が増えてきているのも、こうした流れを知ると納得する事が出来るのではないでしょうか。

[PR]あなたのお借り入れを強力にサポートします!100超のキャッシングを熟知した無料専門アドバイザー

→ このカテゴリの質問一覧へ戻る→ FAQトップへ戻る

分からないことを質問する
質問者に回答する

キャッシングや消費者金融利用に関するあなたの悩みやギモンを自由に質問できます。またあなたの経験から質問者への適切なアドバイスもこちらから送ってあげてください。(回答する場合は対象の質問内容も記載してください)

ご質問内容または質問に対する回答
※お預かりした質問に対しての回答は当サイトにて随時アップされます。
※特定金融機関の業務内容に関する質問などはお答えできかねます。その他質問内容によってはご回答の掲載を見合わせていただく場合がございます。
※FAQコーナーと関係の無い投稿やお問い合わせには対応できませんのでご了承ください。

 確認ページは表示されません。内容をご確認の上チェックを入れてください