ヤミ金などの悪徳金融は絶対NO!!
安心してお金を借りて、無理なく返済できるサービスを探そう!

地域別キャッシング・消費者金融データベース

事業者検索ご利用にあたって

地域別キャッシング・消費者金融業者情報を正しく、効果的にご利用ください!

推奨のご利用方法

現在お借入をご検討中のご融資先会社情報を本サイトにて検索いただき、正規登録の貸金業者であることをご確認ください。その際、必ず認可されている登録番号の照合を行って下さい。また、悪質な業者の場合、登録番号を偽って広告等へ掲載している場合がございますので、念のため当サイトに記載されている当該事業者の電話番号へおかけの上、真偽をお確かめになることもお勧めいたします。 また、当サイトで探されたキャッシング会社、消費者金融事業者については、直接お問い合わせなどをしていただき、ご自身での利用判断をお願いします。

当サイト掲載の業者情報に関して

当サイトでは金融庁ホームページにて一般公開されている全国貸金業者情報を、分かりやすく、見やすい検索インターフェースで引用掲載しております。 掲載情報は定期的に更新しておりますが、より正確で新しい情報をお求めの場合、金融庁ホームページにて直接検索をお願い致します。

悪質な業者の見分け方

ヤミ金などの悪質な融資を行う業者にはくれぐれもご注意が必要です。 常軌を逸した金利で小口融資を行い、何年にもわたって執拗な取立てを行う手口は有名ですが、その他にもさまざまな手口で不法にお金を得ようとする悪質な業者が多岐に存在します。 その手口をいくつかご紹介いたしますので、参考にしてください。
  1. 高額な融資相談、紹介料などを請求されるケース

    この場合、融資を行うと見せかけて実際には自社で融資はせず、後から「お客様の状況だと当社での融資は相当厳しい。個人的に融通の利く会社があるので、そこならなんとかなるかもしれない」などといって、法外な紹介料を条件に話しを持ちかけます。そして、「○○○の▲▲支店の店長に話しをつけたので、そこに出向いて申し込んでみて下さい」など融資契約ができそうな名の通った大手サービスへの申し込みを勧めてきます。ここで重要なのは実際に『話をつけて』いるわけでもなく、融資を受けられそうな会社をあたかも紹介したかのように見せかける手口ということです。最後は紹介料などといって、融資金額の5割前後もの法外な手数料を払うことに同意させられてしまいます。
  2. スマートフォンを契約させるケース

    最近では高性能なスマートフォンを、携帯電話会社のキャンペーンなどで、初期費用がほとんどかからず契約できることが良く知られていますが、これを巧妙に利用した手口です。 まず(1)と同様に自社で融資は難しいなどのやり取りから、「お金をスグ作れる方法がある」などと甘言を畳み掛けてきます。そして、人気のスマートフォンを契約させ、それを二束三文で買い取るという形で利用者にお金を振り込みます。ただし、実際にはスマートフォンは高価なものです。キャンペーンで手に入れられたからといって、その後の費用がかからないわけでは決してありません。ほとんどの場合2年間程度の分割払いで契約するわけですから、毎月一定額の費用を払い続けていかなければならず、実質的には大きな損害を被ることになります。 最近では堂々と「スマホ人気機種高額買取」などとして営業している業者も少なくありませんので、割の合わない契約にはくれぐれも注意を払う必要があります。
  3. 電化製品などをショッピングクレジット契約させるケース

    これも(2)とほぼ同じ性質の手口です。高額なパソコンなどの電化製品を利用者に買わせて、正規料金の半値にも満たない金額で買い取り、いわゆるバッタ屋といわれる卸業者に売り捌いて、数十%もの利益を抜くやり方です。家電量販店などでは独自のショッピングクレジットを提供している場合が多く、一般的なクレジットカードなどよりも利用目的が明確なため与信審査が緩いことを彼らは知っているのです。これも結局は利用者にショッピングローンが残り、多大な損害となってしまうのです。
以上のように、利用者の弱みに付け込み、巧みな話術で法外な利益を得ようと暗躍する業者は、あなたが考えている以上に世の中に蔓延しています。 「僅かでも今のお金を得られるなら・・」という気持ちも良く分かりますが、その甘い言葉に乗ってしまえば、結局あなた自身があなたの潜在的な財産まで奪ってしまう判断をしてしまっていることを忘れないで下さい。

悪質な業者だと後から気付いたら

泣き寝入りせず、消費者ホットラインなどの公共の相談窓口へすぐ連絡しましょう。 時間が経ってからではどうすることも出来ない場合がありますので、とにかくなるべく早い段階で相談することが必要です。 また、信頼のおける金融機関が見つからないのであれば、その時点でしかるべき役所の窓口へ生活保護の相談などをしたほうが良いでしょう。 何事も勇気を出して行動しましょう。

ご注意事項・免責事項

当サイトに掲載されている情報についての問合せなどは一切お受けできません。また、当サイトの情報を用いて利用者が行う行為について、当サイトでは一切責任を負えません。くれぐれも慎重な判断のもと、当サイトで得た情報についてはあくまでも参考としてご活用ください。

運営情報

サイト名称: 地域別キャッシング・消費者金融データベース
著作権について: 掲載事業者の企業関連情報を除き、すべての情報コンテンツは当サイトに著作権がございます。該当コンテンツについての一切の複製・転載は禁じます。
リンクについて: 当サイトへのリンクはご自由に設置いただいて構いません。